◆教育・保育理念
  • なのはなこども園は乳幼児期の教育・保育を一体的に行い、子どもの健やかな成長が図れるよう適切な環境を整え、家庭や地域社会と連携をとりながら、生きる力の基礎を育成し、義務教育及びその後の教育の基礎を培う。

◆教育・保育の方針
  • 健康で情緒の安定した生活ができる環境を用意する。
  • 遊びや経験を通して学び、人との関わり・生きる力を育む。
  • 養護を基盤とした教育・保育を提供し、子どもと保護者が安全で安心できる園にする。
  • 職員は愛情をもって子どもに接し、専門的な知識の習得と教育・保育技術の向上に務める。
  • 地域における子育て支援のために関係機関との連携を図り、地域で子どもを育てる環境づ くりに努める。

◆教育・保育目標
  • 健康と安全を保ちながら体力をつくる。
  • 基本的生活習慣や社会のルールを身につける。
  • 自己を生かして意欲的、創造的な遊びに取り組む。
  • いたわりや感謝の気持ちを持って心の結びつきを深める。
ひよこのさんぽ

施設の概要
名称 なのはなこども園
所在地 〒703-8231 岡山市中区祇園364-1
設置主体 社会福祉法人 旭水会
理事長 小倉次郎
園長 疋田初美
利用定員 105名
(1号認定15名、2号認定60名、3号認定30名)
名称 なのはなこども園
所在地 〒703-8231
岡山市中区祇園
364-1
設置主体 社会福祉法人
旭水会
理事長 小倉次郎
園長 疋田初美
利用定員 105名
(1号認定15名、
2号認定60名、
3号認定30名)

沿革
昭和54年8月30日 社会福祉法人 旭水会 として認可をうける
昭和55年4月1日 姉妹園 岡山市認可施設 旭川保育園開園
(現在は幼保連携型認定こども園 旭川こども園)
平成27年12月1日 岡山市認可施設 なのはな保育園開園
平成31年4月1日 幼保連携型認定こども園 なのはなこども園に移行
昭和54年
8月30日
社会福祉法人
旭水会 として
認可をうける
昭和55年
4月1日
姉妹園
岡山市認可施設
旭川保育園開園
(現在は幼保連携型
認定こども園
旭川こども園)
平成27年
12月1日
岡山市認可施設
なのはな保育園開園
平成31年
4月1日
幼保連携型
認定こども園
なのはなこども園に移行